回顧してみれば、バクフーン最盛の2011年前半に店舗大会デビューを飾り、ぼうずの修行とジャンクアームに親しみ、アララギ博士に慣れ、シビビール入りのハーフで公式戦に参加し、そうこうする間にハイパーボールを授かり、ダークパッチの登場に湧いた。「ポケカはトラッシュゲー」ということをLEGENDシリーズで覚え、BWを跨ぎXYに移った今でさえ、その認識を改める機会は得られていない。