へその岩

東京でサイファとポケカやってます。 "Seriously, play more supports."

カテゴリ:PCG_デッキレシピ > XY4

仙川のカード&カフェ ドリムで19時30分のジムバトルに参加しました。

概要

  • 参加費:1000円分の飲食
  • 形式:スイスドロー
  • 構築:BW-XY4スタンダード
  • 人数:7名
  • 使用:クロバナンスエーフィ(zbさんからお借りしました)

試合結果

  1. ×……失念。失恋とアルコールのせいにしたい。
  2. ◯……不戦勝。
  3. ◯……ルカリオ。2個撒き2個撒きハチマキサイコダメージで弱点突いて180が成功してくれました。
というわけで、圏外。今回の優勝デッキは見ていませんでした。

エーフィの起動の軽さが楽しく、自分でも何か構築したくなりました。デッキを貸して下さったzbさんありがとうございました。

宮城大会の前日ですが、秋葉原のななはちやで14時のジムバトルに参加しました。

概要

  • 参加費:300円
  • 形式:スイスドロー
  • 構築:BW-XY4スタンダード
  • 人数:15名
  • 使用:ルカリオ

試合結果

  1. ◯……イベルタル。序盤からN投げ合ったら向こうが止まり、展開差が生まれて勝ち。
  2. ◯……イベルタル。相手が要所でパーツ揃わず。これに助けられ、決定力を保って勝ち。
  3. ×……ドンファン。M進化にフラダリ合わされて力負け。
  4. ◯……ドータクン。初動の噛み合わない相手にハンマーヘッドを見舞ってドーミラー2枚抜き。
というわけで、3位。今回の優勝デッキはみやもーさんのドンファンでした。

twitter経由で知りましたが、宮城大会での閉会式にて、来春の公式大会でもBWシリーズを使えることが発表されたそうです。公式サイトでのアナウンスまでにはラグが生じますが、こうしたカードプールの早期公表自体は良い傾向ですね。お陰で当分は旧シリーズを安心して購入、取引できそうです。

2014-11-16
本厚木のホビーステーションで14時のジムバトルに参加しました。電車が遅れた都合によりオンタイムで着かなかったのですが、お店と対戦相手(不戦勝になるはずだった方)のご厚意で参加させてもらうことができました。ありがとうございました。

概要

  • 参加費:300円
  • 形式:スイスドロー
  • 構築:BW-XY4スタンダード
  • 人数:10名
  • 使用:ルカリオ

試合結果

  1. 対ルカリオカイリキー。サポ選択がまずく押し負け。
  2. 対ゲンガークロバット。ズバットを2キル勝ち。
  3. 対ドンファン+壁。改ハンでスイクンを、スクラッパーで軽石ギルガを足止めできて勝ち。
というわけで、他1名の方とオポ同率の3位。今回の優勝デッキはイマガセさんのイベルタルでした。多分。

その後はシングルを物色して店を後にし、イマガセさんと一緒に別のお店でフリーバトルと買い物をして帰りました。記事上部の写真は、今日買ったり剥いたりしたものです。 

2014-11-02
11月2日(日)、東京のサンシャインシティ池袋で10時から催された大型公式大会に参加しました。

前日の同大会1日目には参加できなかったので、会場の勝手がわからない心細さと、前日の結果に左右されようのない平常心が入り混じった心境での挑戦です。

なお、始発で家を出たのと、例さんに案内して頂いたお陰で相当早く会場に着き、席に座った状態で開会を迎えることができました。ありがとうございます。

メイントーナメント概要

  • 参加費:無料
  • 名称:ビクトリーバトル ジムMIX
  • 形式:勝ち抜きバトル(区切りは予選のファースト、セカンド、決勝のクライマックスの3ステージ)
    • 予選
      • 試合は時間無制限1本先取
      • ファーストステージの突破条件は、0勝か1勝の選手2人への連勝
      • セカンドステージの突破条件は、連勝数を同じくする選手3人への連勝
      • 両ステージの負け抜け後、コーナー入り口に並びなおしての再挑戦が可能
    • 決勝
      • 試合は30分1本先取
      • 32名によるシングルエリミネーション方式
    • 同一ステージでのデッキ内容変更は不可
  • 構築:BW-XY4スタンダード
  • 使用:主にルカリオ

試合結果

ステージ毎に分け、各ゲームを簡単に振り返ります。

ファーストステージ(使用:ビリゲノ)

ガマゲロゲブームが浸透した3日程目ということで、炎は少なそうでした。
代わりに扱いやすいミュウツーが少し増えるだろう、と踏んで主力を温存し、ビリゲノから投入。
  1. ビリゲノライボ。先攻のアドバンテージを活かして4枚サイドを先行し、締めもレッドシグナルで勝利。
  2. フレフワンシンボラー。神秘4体に驚きましたが、相手の展開が途中で止まったのでGブースターでゴリ押し勝ち。

セカンドステージ(使用:ルカリオ)

この時点で、先着者にビリゲノ使いが割と居ました。後続のプレイヤーから一網打尽にされたくなかったので、周囲と被りの薄いルカリオにデッキを変更します。
  1. ミュウツーランド。ミュウツーとルカリオを交換して開幕、相手のミュウツーの2枚目がサイドに落ちていたので格闘合戦となり、ルチャブルを上手く投げつけることができたこちらの勝利。
  2. ミュウツーヤブクロンtダストダス。フライングプレスとハンマーヘッドを中心に殴り、最後は相手の引きに助けられて勝利。
  3. フレフワン。先鋒ボルトをハンマーヘッドで一蹴し、次鋒のガマを裁きで落として残りは流れで終幕。相手のサポートがほぼ見えず、ラッキーな勝利でした。

クライマックスステージ(使用:ルカリオ)

  1. イベルダークバッフ。相性的に取りたいゲームで、序盤も悪くない滑り出しでしたが、途中でEX3体倒す方向に欲をかいてバッフロンの処理を怠ったのがミスでした。先行した後、Nで綺麗に捲られて負け。スタジアムを割られる瞬間まではエネドローwinに期待を残していましたが、最後にはそれすらも潰され完敗です。
というわけで、ベスト32。ちょっとゲームが見えていなくて、フワフワした感じで終わってしまいました。カッコ悪いですが、まあ、十分に実力以上の成果でした。

今回の優勝デッキはパストスさんのフレフワン。

僕の使用デッキは次の通りです。

デッキレシピ

BW-XY4
ポケモン13枚
枚数名前収録コメント
2MルカリオEXXY3ライジングフィスト
3ルカリオEXXY3スカッドジャブ、
スクリューブロー 
3ルチャブルXY3シャイニングスピリッツ、
フライングプレス
2ランドロスEXBW6ハンマーヘッド、
だいちのさばき
2ランドロスXY3ちからのさけび、
スカイラリアット 
1デデンネXY3エネショート
トレーナーズ35枚
枚数名前分類コメント
4コルニサポートサーチ
4プラターヌ博士ドロー
2ドロー
2フラダリ火力
2ポケモンセンターのお姉さん
1アクロマドロー
4ちからのハチマキグッズ火力
4ポケモンいれかえ
2ツールスクラッパー
2ハイパーボールサーチ
2はかせのてがみサーチ
2バトルサーチャー火力
1スクランブルスイッチ火力
3ファイティングスタジアムスタジアム火力
エネルギー12枚
枚数名前分類コメント
8基本闘エネルギー基本
4ストロングエネルギー特殊火力

その後のサイドイベント等

  • サービス向上委員会
    • ワンデイバトルの奥でひっそりと話し込んできました。途中からzbさんが駆け付けて熱弁を振るってくれたので、言おうかなと思っていた内容はほぼ消化。それから、今回の形式はプロモが取りやすく、上位が埋まりにくいので良いですね、という旨も忘れずに伝えておきました。
  • 3on3バトル
    • カムラさん、トラースさんと一緒に「チーム寝坊」出撃。この時点で時計が17時を回っていたので、当然ながら1戦だけして終わってしまいました(笑)
周囲の方のお陰で、メインもサイドもしっかり楽しめて満足でした。ありがとうございました。

これで東京会場も無事閉幕し、全日程の半分が終了。残るは熊本、大阪、宮城会場と続きます。遠征については考慮中……です。

2014-10-31
秋葉原のななはちやで19時30分のジムバトルに参加しました。

概要

  • 参加費:300円
  • 形式:スイスドロー
  • 構築:BW-XY4スタンダード
  • 人数:22名
  • 使用:ビリゲノ

試合結果

  1. シビレックtビクティニに2-6負け。
  2. タママニュミミロップに3-6負け。
  3. 炎フェアリーに6-0勝ち。
  4. 闘に3-6負け。
というわけで久々に負け越し。今回の優勝デッキはらぎゅさんの夜の行進でした。多分。

僕の使用デッキはビリゲノですが、浜松での惨敗後に改造しています。その結果、更に回らなくなったようなので、レシピの紹介は省きます。 

このアーキタイプとも長い付き合いになってきましたが、いまだに使いこなせません。大会での使用期限が切れない内に習熟したいものですが、日暮れて道遠しという心境です。

2014-10-27
10月26日(日)、静岡のアクトシティ浜松で10時から催された大型公式大会に参加しました。

レポートの内容がトーナメント中心になるため先に触れておきますが、行き帰りでHKさん、mepoさん、ねこわるさんに大変お世話になりました。ポケカ初の遠征でしたが、お陰様で良い旅ができました。本当にありがとうございました。

メイントーナメント概要

  • 参加費:無料
  • 名称:ビクトリーバトル ジムMIX
  • 形式:勝ち抜きバトル(区切りは予選のファースト、セカンド、決勝のクライマックスの3ステージ)
    • 予選
      • 試合は時間無制限1本先取
      • ファーストステージの突破条件は、0勝か1勝の選手2人への連勝
      • セカンドステージの突破条件は、連勝数を同じくする選手3人への連勝
      • 両ステージの負け抜け後、コーナー入り口に並びなおしての再挑戦が可能
    • 決勝
      • 試合は30分1本先取
      • 16名によるシングルエリミネーション方式
    • 同一ステージでのデッキ内容変更は不可
  • 構築:BW-XY4スタンダード
  • 使用:主にシビレック

試合結果

ステージ毎に分け、各ゲームを簡単に振り返ります。

ファーストステージ1周目(使用:ビリゲノ)

  1. フレアゲロゲ。デデンネスタートからハイボでビリジオンをキープし、ハチマキという名のワクチンを接種してノイザーを切らせる。その後は順調にプラターヌを連打するも、残りのEXを全く引けず、エメスラが意味を成さないまま敗北。

ファーストステージ2周目(使用:ビリゲノ)

  1. ビリゲノ。後攻とGブースターサイド落ちに面食らいつつ、隙を伺うも相手が上手で負け。

ファーストステージ3周目(使用:シビレック)

残された時間は少なく、イチかバチかの切り札、シビレックを投入。ゲロダスト踏んだら負け。
  1. ビリゲノ。相手がビリジオンBKしか引けず、先攻2キル勝利。
  2. ゲンガー。苦手なソーナンスを引かれず、壁のシンボラーはトルネロスで突破でき、最後はフラダリで後ろのEXを潰して勝利。

セカンドステージ1周目(使用:シビレック)

切り札続投。ゲロダスト踏んだら負け。
  1. ライボランド。事故気味の相手をフルスピードで轢き殺す格好で勝利。
  2. カイリキー。こちらはビールラインがなかなか揃わず、相手は中終盤1パーツ引き込めない。押され気味の展開をACEサイクロンによるダメカン除去で5分に戻し、最後はNをしのいで勝利。
  3. フレフワン。主食。
ここで僕を含む3名が一斉にクライマックスの進出枠を枯らしたらしく、予選終了のアナウンス。時刻は当初より延びて午後2時でした。

お昼休憩(14:00~14:30)

集合は30分後。遅めの昼食をとりながら、昨年冬のバトルフェスタのことを思い出していました。

というのも、その日プラズマ団を引き連れ決勝トーナメントで緒戦に散った僕をそこまで運んでくれたデッキは、他ならぬシビレックだったからです。ビールやレックの出自であるBWシリーズのレギュ落ちが忍び寄る中、今日を逃しては当時と今回の奮戦に報いる機会が2度と訪れないような気がしました。

あいにく手持ちのデッキは少なく、返報となりそうな選択肢は次の2つ。この日不調のビリゲノで上位に食い込む事を狙うか、環境的に分の悪いシビレックを舞台に立たせるか……

クライマックスステージ(使用:シビレック)

逡巡した結果、シビレックを続投。ゲロダスト踏んだら負け。

その他の進出者の選択に一縷の望みを託しての参加でした。
  1. イベルダーク。先攻シラス4エンド。相手の判断ミスもあり、優勢のまま決着。
  2. フレアゲロダスト。南無三! この方は3位に入賞されました。
というわけで、ベスト8でした。今回の優勝デッキはharuさんのフレアゲロダスト。

僕の使用デッキは次の通りです。

デッキレシピ

BW-XY4
ポケモン15枚
枚数名前収録コメント
4シビビールBW2エレキダイナモ
4シビシラスBW2(でんじは)
3レックウザEXEBBドラゴンバースト
2トルネロスXY3たつまきなげ
1ライコウEXBW4ボルテージアロー
1ジラーチEXEBBほしのみちびき
トレーナーズ34枚
枚数名前分類コメント
4Nサポートドロー
4プラターヌ博士ドロー
2アクロマドロー
2フラダリ
2ベルドロー
4ハイパーボールグッズサーチ
4ポケモンいれかえ
3レベルボールサーチ
2すごいつりざお
2はかせのてがみサーチ
2バトルサーチャー
1ポケモン回収サイクロン
2スカイアローブリッジスタジアム
エネルギー11枚
枚数名前分類コメント
7基本雷エネルギー基本
4基本炎エネルギー

新鋭兵器に駆逐されたグッドスタッフキラー。結果的にゲロダストの手先みたいな役回りしか演じられず、それが今大会の心残りとなりました。それでも久々のドラゴンバーストは爽快感抜群で、レックウザのフォイルも普段以上に輝いて見えたのが印象に残っています。

老兵は死なず、ただ消え去るのみ。

ありがとうシビレック。お陰で2度も良い夢が見られました。 

2014-10-18
溝の口のカードキングダムで19時30分のジムバトルに参加しました。

概要

  • 参加費:300円
  • 形式:スイスドロー
  • 構築:BW-XY4スタンダード
  • 人数:12名
  • 使用:闘単

試合結果

1戦目は闘で、Mルカリオが着地して6-2勝ち。2戦目はドンファンで、ヒモとフラダリで事故につけ込んで6-0勝ち。

全勝者3名となった3戦目の相手は夜の行進。上手くプランが立てられず2-6負け。別卓で階段崩れ、ここで終了。今回の優勝デッキはPGさんの夜の行進でした。

僕の使用デッキは次の通りです。

デッキレシピ

BW-XY4
ポケモン12枚
枚数名前収録コメント
2テラキオンEBBかたきうち、
ランドクラッシュ 
2ランドロスEXBW6ハンマーヘッド、
だいちのさばき 
2ランドロスXY3ちからのさけび 
2MルカリオEXXY3ライジングフィスト
2ルカリオEXXY3スカッドジャブ、
スクリューブロー 
2ルチャブルXY3シャイニングスピリッツ、
フライングプレス 
トレーナーズ37枚
枚数名前分類コメント
4コルニサポートサーチ
4プラターヌ博士ドロー
3Nドロー
2アクロマドロー
2フラダリ火力
4ちからのハチマキグッズ火力
2あなぬけのヒモ火力
2エネルギーつけかえ火力
2ツールスクラッパー
2ハイパーボールサーチ
2はかせのてがみサーチ
2バトルサーチャー
2ポケモンいれかえ
1スクランブルスイッチ火力
3ファイティングスタジアムスタジアム火力
エネルギー11枚
枚数名前分類コメント
7基本闘エネルギー基本
4ストロングエネルギー特殊火力

特に書くことが思いつきませんが、改造ハンマーを外してみたのは失敗でした。

明日は別ゲーの遠征なので、記事はこのくらいにして休みます。

2014-10-15
秋葉原のななはちやで19時30分のジムバトルに参加しました。

概要

  • 参加費:300円
  • 形式:スイスドロー
  • 構築:BW-XY4スタンダード
  • 人数:10名
  • 使用:イベルダスト

試合結果

1戦目は悪で、エネサポ無いスタートから3-6負け。2戦目はゲンガーで、フラダリでエネ狩って6-0勝ち。3戦目はリザードンで、ブルブルして6-4勝ち。

というわけで、圏外。今回の優勝デッキはzbさんの夜の行進でした。

僕の使用デッキは次の通りです。

デッキレシピ

BW-XY4
ポケモン12枚
枚数名前収録コメント
3イベルタルEXXY1イビルボール、
サイクロンY 
2ダストダスEBBダストオキシン
2ヤブクロンEBB(HP70、はたく)
2イベルタルY30デスウィング、
きょうきのやいば 
2ダークライEXEBBやみのころも、
ナイトスピア 
1ガマゲロゲEXXY3ブルブルパンチ
トレーナーズ37枚
枚数名前分類コメント
4サポートドロー
4プラターヌ博士ドロー
2アクロマドロー
2フラダリ火力
2ベルドロー
4ちからのハチマキグッズ火力
4ハイパーボールサーチ
3かるいし
3ダークパッチ火力
2ツールスクラッパー
2はかせのてがみサーチ
2バトルサーチャー
1パソコン通信サーチ
2シャドーサークルスタジアム
エネルギー11枚
枚数名前分類コメント
7基本悪エネルギー基本
4ダブル無色エネルギー特殊火力

弱点対策のサークルと特性対策のダストを同時に積んだら、肝心のHP対策が疎かになっていた失敗作。逃げ腰すぎて火力が死にました。別名ダークチキン。良かったら反面教師にして下さい。

2014-10-13
東京都杉並区の「おーす!みらいのチャンピオン!杯」で9時30分のトーナメントに参加してきました。

概要

  • 参加費:500円
  • 形式:スイスドロー
  • 構築:BW-XY4スタンダード
  • 人数:80名?
  • 使用:クロバゲンガー

試合結果

一戦目は多色フェアリートランスで、ゲンガーが引けずに0-6負け。二戦目はイベルダストで、ダストの処理に走ってしまい5-6負け。三戦目はメタルチェーン、ドーミラーを狩って6-2勝ち。

お昼休みを挟んだ四戦目はプラズマで、デオキを狩って6-4勝ち。勝ち越しを賭けた五戦目はメタルチェーン、ドーミラーを狩って6-1勝ち。

今回も予選を抜けられず、3勝2敗に終わりました。実に4回連続です。決勝トーナメントの優勝デッキはパストスさんの多色フェアリートランスでした。

僕の使用デッキは次の通りです。

デッキレシピ

BW-XY4
ポケモン15枚
枚数名前収録コメント
3クロバットXY4とつぜんかみつく、
ちょくげきひこう 
3ゴルバットXY4こっそりかみつく
4ズバットBW7フリーフライト
3ゲンガーEXXY4シャドーアタック、
やみのかいろう 
2ソーナンスXY4がまんのかべ、
サイコダメージ 
トレーナーズ35枚
枚数名前分類コメント
4Nサポートドロー
4プラターヌ博士ドロー
3アクロマドロー
2フラダリ火力
2ベルドロー
4ちからのハチマキグッズ火力
4みがわりロボ
3ハイパーボールサーチ
3レベルボールサーチ
2バトルサーチャー
1パソコン通信サーチ
3次元の谷スタジアム
エネルギー10枚
枚数名前分類コメント
6基本超エネルギー基本
4ミステリーエネルギー特殊

引きこもりゲンガー。闇の回廊の控えめな火力をクロバット、ソーナンスの両名で補います。が、この編成ならタチワキシティジム+ダブル無色エネルギーの方がトータルで火力を保持できた見込みもあり、その辺の検証を怠ったまま大会に臨んだのは失敗でした。

デッキ選択に関して

今回ゲンガーを選択したのは、直近のジムバトルでの成績を受けて、イベルタルやドンファンの登板を見送ったことが原因です。とはいえ、練度が低い代案で予選5試合に挑み、かつ決勝Tを戦おうとするのは無謀でした。前回のドータクンよりはチャレンジングとはいえ、こうした逃げのデッキチョイスが奏功することは滅多に無いと考えた方が良いでしょう。

この経験も教訓に加えて、秋の公式戦に備えます。

本日の糞エラー

「闇の回廊でロボを出したつもりが、間違えてズバットを掴んでいた」

※このズバットは相手のルギアEXがおいしく頂きました。

2014-10-12
溝の口のカードキングダムで19時30分のジムバトルに参加しました。

概要

  • 参加費:300円
  • 形式:スイスドロー
  • 構築:BW-XY4スタンダード
  • 人数:18名
  • 使用:ドンファン

試合結果

1戦目はエンペルトで、初動が振るわず4-6負け。2戦目はイベルタルで、無事エネが付いて6-1勝ち。3戦目はゲンガーで、間違えてルカリオEXをベンチに出してしまい3-6負け。4戦目は夜の行進で、闘抵抗をゆっくり処理して6-3勝ち。

全ゲームで弱点攻撃もしくは抵抗を受けました。前回とは対照的。

下位卓に居たので、今回の優勝デッキは見ていませんでした。

レシピ改善案

ドンファンラインを1-1削ってハイパーボールに、アクロマ1をN1に変更。闘抵抗の非EXでHP130以上のものが環境に複数居るため、磁気嵐まで検討中です。

このページのトップヘ